2009年1月ニューモデル発売!

    
    PATENTS PENDING

CGロック!は純正の3点式シートベルトをスポーツ走行向けにアップグレードします。

競技車輌に採用されている4点式以上のレーシングハーネスはドライバーの安全性を確保するために
重要な役割を持っていますが実はもう一つ重要な役割があります。

ドライバーの腰は一つのセンサーであり車の挙動を感知して全ての動きをコントロールしているので
ドライバーは車輌の挙動を敏感に捕らえるためにしっかりと腰を確実に車輌へ固定する必要があります。

車が揺れるたびに腰がシートからズレて動いてしまっていては正確に車をコントロールすることはできません。

CGロック!を純正の3点式シートベルトに取り付ければショルダーベルトを引くだけで
腰のベルトを思い通りの強さで締めて固定できるのでレーシングハーネスと同じように
腰を確実に固定することで正確な車輌のコントロールが可能になります。

CGロックを取り付けてもシートベルトを外す時は純正と同じ解除ボタンを押すだけで
簡単に外すことができ、締めた腰ベルトを緩めるにはCGロック!横のリリースレバーを
押すだけなので運転中でも簡単に締め具合を調節することができます。

               

高い安全性

CGロック!は長期間にわたり多くのプロドライバーによりあらゆる走行条件において着実なテストを重ねて製品化されています。
純正の3点式シートベルトを一切改造せずに取り付けられるため安全性が損なわれることが無く
純正のシートベルト脱着方法を変えることなくレーシングハーネスに劣らない確実な身体のホールドを可能にしました。
また、CGロック!は厳しい安全基準で知られるFMVSS(アメリカ連邦自動車安全基準)の衝突安全テストに
合格していることからもわかるように充分な安全性が確保されています。
(FMVSSはアメリカ国内で販売される新車全てに課せられている厳格で公正なテスト機関です。) 

            

取り付け可能なシートベルトのタイプ

         

CGロック!が取り付けられるのはシングルタイプのタンを採用する3点式シートベルトだけです。
シングルタイプのタンであれば運転席、助手席に関わらずほぼ全てのシートベルトに取り付けが可能です。

*タンの形状や材質が特殊な車輌にはごくまれに取り付けできないこともありますので
  その場合はご購入前に弊社までお問い合わせ下さい。

2本のボルトを締めるだけの簡単取り付け!
CGロック!の取り付けは非常に簡単で3点式シートベルトのタンを
上下のプレートで挟むようにして2本のボルトを締めこむだけです。
CGロック!の取り付けには純正の3点式シートベルトを改造する必要は全く無く
脱着に要する時間は数分なので必要な時だけ取り付けて使用することも可能です。

デモンストレーション

イギリス シルバーストーンサーキット CGロック!プレス発表会とデモ走行
  
  

プロモーションビデオ(取り付け方法と実際の動作が見られます)
  (画像をクリックして下さい)

   

ポルシェ996に取り付け
  


ご注文はこちらへ

戻る

株式会社アラキヤ CGロック!日本正規輸入代理店
〒577-0818 大阪府東大阪市小若江3−6−7
TEL 06−6721−9999 FAX 06−6721−5180
お問い合せメールアドレス:
support@arakiya.com